医療機関とサロンの違いは?

脱毛をしようと思ったとき、クリニックにするかサロンにするか、迷うところです。施術範囲にもよりますが、脱毛にはある程度の時間もお金もかかります。それぞれの特長をよく知ってから、自分に合う方を選ぶとよいと思います。この2つは脱毛方法に違いがあります。医療脱毛の施術は、絶縁針脱毛(ニードル脱毛)と医療レーザー脱毛です。ニードル脱毛は、毛穴にさした針に電気を通すことで、毛根細胞を破壊する脱毛方法です。もう一つの医療レーザー脱毛ですが、こちらは、毛の黒色に反応するレーザーを使って、毛母細胞を破壊する脱毛方法です。一方、サロンで使用されている脱毛方法は光脱毛です。これは施術の方法は医療レーザー脱毛とよく似ていますが、違うのは、出力パワーです。医療レーザー脱毛の強い力での照射に比べるとサロンでの施術は最高出力パワーが医療レーザー脱毛の3分の1程度ですが、その分、肌への刺激や痛みは少ないです。

医療機関とサロンの違いは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です